木材 液体ガラス処理木材 液体ガラス処理法人向けサービス

木材に新たな命を吹き込む「液体ガラス」

木材従来の弱点を克服

【反らない】【割れない】【腐らない】【燃えにくい】
【結合水、油脂を保つ】【ササクレやトゲが出ない】【シロアリ食害を受けない】【形骸化しない】

液体ガラスはメディアでも取上げられ注目されています

「液体ガラス」という言葉は、TBSテレビ系のドキュメンタリー番組「夢の扉~NEXT DOOR~」の「ガラス塗料で建築物の長寿命化・無害化を成し遂げたい」に株式会社ニッコーの塩田政利社長が出演し、その番組内で「液体ガラス」として紹介されたのが始まりです。

微粒子化(コロイド化)されたシリケート組成液に改良を重ねることで有機物との密着性を格段に向上させた、着色性、伸縮性、屈曲性に優れ、環境負荷の少ない全く新しい素材です。

「液体ガラス」は、景観、インフラ、建築をはじめ、これまでにない新たな領域における木材利用の可能を秘めた技術なのです。
液体ガラス改質処理で新たな木材の需要を呼び起こし、国内の豊富な木材資源の活用が進むことで、地球温暖化防止をはじめ、格差是正、高齢者の活用などにも大きく貢献できると信じております。

従来では考えられなかったガラスを木材に注入する驚きの技術

従来では考えられなかったガラスを木材に注入する驚きの技術

あらゆる場所で「液体ガラス」とは?

従来では考えられなかったガラスを木材に注入する驚きの技術

液体ガラス処理の
ご依頼・お問い合わせ

液体ガラス処理は株式会社ニッコーが製造し、アクトサービス株式会社が特約代理店として施工を承っております。

液体ガラス処理のご依頼・お問い合わせは、お電話かお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

TEL. 053-585-0008  
お問い合わせフォーム